PCソフトのFBA納品先が常滑倉庫へ一本化

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - PCソフトのFBA納品先が常滑倉庫へ一本化
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]

普段、仕入れているPCソフトのFBA納品先が、大阪の倉庫から愛知の常滑倉庫へ切り替わっていました。
配送表を印刷してみて、右上にメディアと書かれていたので、メディア扱いになったのかと思って、Amazonのカスタマーサポートに連絡したら、常滑倉庫に一本化しただけで通常通りFBA納品はできると回答ありました。

『現在受付を停止しているのは、「本、CD、DVD、VHS」となりますので、TVゲームやPCソフトなどは通常通り納品を行っていただくことが可能です。
今回、常滑倉庫に一本化が行われますが、上記の内容につきましては変わりありませんので、ご安心ください。 』

FBAが今まで通り利用できるのは助かりましたが、これで一つ問題となることがあります。

現在、輸入コムさんのFBA代行サービスを利用しているのですが、納品先別に送料が決定されるのです。
ということは、PCソフト、テレビゲームは納品先が通常の標準サイズの商品とは別のところへ納品することになるので、送料が別ということになります。

この計算だと、ある程度、PCソフト、テレビゲームのカテゴリーで商品をまとめて仕入れないと、送料が高くなりすぎて、赤字となります。

ただいま、大型商品FBA納品に関しては、MYUSへ集めてみて、送料がいくらぐらいになるか検証中です。
加えて、PCソフト、テレビゲームもMYUSに集めたほうがよいかもしれません。

輸入コムさんの梱包の丁寧さと、管理の楽さ、オレゴン州なのでSales taxがかからないということは非常に魅力なのですが、FBA納品を代行してもらうための送料計算のややこしさが問題になってきました。

かといって、MYUSをメインで使うと、外装が破れていて、受け入れできないという商品が増えてしまうのが問題です。
いろいろと検証してみて、うまく使い分けるしかなさそうです。

PCソフトのFBA納品先が常滑倉庫へ一本化” への4件のコメント

  1. 毎日更新していないかなーって思いながらワクワクして見ています。
    私は初心者ですので、ひとつひとつの記事がとても参考になります。
    ところで、アマゾンアービトラージの小山さんのブログにアクセス
    ができなくなって数日が経っていますが、何かご存知でしょうか。

    • コメントありがとうございます。アメブロを使われていたようなのですが削除されたらしいですよ。メルマガで書かれていました。

  2. はじめまして。いつも熟読させていただいております。当方もアマゾン 輸入転売をやりはじめようとあちこち登録をはじめ売れる商品の検索をやっております。
     みなさんと同じく転送業者で悩み輸入コムさんがいいかなと思うのですが関西経由でAmazonの倉庫までかなり時間がかかると言っている人がいてその他検索で”アシュマート”も同じことをやっているらしいのですが他MYUSなどと比較して注文からの届くまでの時間はどうでしょうか?

    • MYUS経由が一番早いです。商品の壊れる確率の低さは輸入コムさんかなと思います。
      とりあえずはMYUSだけで十分かと思いますよ。私の場合はSALES TAXがかかる商品が多いので輸入コムさんを使ってSALES TAXがかからないようにしてますけどね。

コメントを残す